どうしたらやめさせられる!?

他の子と比較しない

乳児期に一度始まってしまった指しゃぶりってなかなかやめさせられないものです。その赤ちゃんによって、いろいろな理由があって始まったものですから、その理由やストレスなどが解消しなければ効果がありません。

赤ちゃんの時期や幼稚園児くらいまでなら、親も神経質にはならないと思いますが、小学生になっても続くようだと困ってしまいます。 どうして、うちの子だけがやめられないのかと悩みます。

他の子と比較しないで、やめさせる方法を考えないで子供と同じ目線にて立って物事を見てみたら、何を悩んでいたのかがわかるかもしれません。叱ったり、無理やりやめさせる方法を実行しようとしても、逆効果かもしれないのです。

どうして、自分の子だけがやめられないでいるのかということの理由を探して理解した上で、そんなことをすると自分の指の形が悪くなっていることを教えると、変な形になり悪い事と考えるようになれば、自然にやめるのではないでしょうか。

お勧めのグッズ

自然にやめるようになれば一番いいのですが、方法をいくつか試してみてもうまくいかない場合には、対策方法があるようです。

やめさせる対策方法として、苦いマニキュアを爪に塗るという方法があるようです。苦いマニキュアを付けたところを、いつものように始めたら苦いので、泣きだし二度とをしなくなるという方法です。

やめさせる方法としては、あまりに衝撃的な苦さのようでいくつかのやめさせる方法を試しても、成功しなかった場合にのみ使用した方が、精神的ショックは少なくてすむかもしれません。